BMW自動車の電気系

BMW自動車とは
「バイエルン地方のエンジン工場」の意味で
Bayerische Motoren Werke の頭文字です。

ちなみにマルに青と白のデザインは
アルプスの雪と空を表していると聞いたことがあります。

将来的にBMW自動車5シリーズの購入を考えています。しかしながらiDRIVEの初期不良やキドニーグリルのはずれさらにエアコン等電装品が弱いなど国産車では考えられないトラブルを多々耳にします。

BMW自動車の電気系が弱いのは有名ですが(BENZも弱い)これも国内向けは対処がなされているので問題は無いと思います。並行輸入車は対応がされていない場合が多いので、よく壊れます。

BMW自動車にしてもBENZにしてもVWやAudiやOpelにしても国産車に比べると壊れ易いしブレーキパットの交換はオイル交換毎だとか高くつきます。それも含めてBMWの自動車の購入を検討した方が良いと思います。

BMW自動車の株式の約47%がズザンネ・クラッテン、シュテファン・クヴァントら、ドイツ・クヴァント家により所有される同族会社です。

BMW自動車はモータースポーツに積極的で、F1にはエンジン供給者として1980-1987年と2000-2005年の2期参戦したのも有名ですね。2006年、ザウバー・チームを買収しBMWザウバーF1チームとしてワークス参戦しています。

BMW自動車は全体的にスポーティーな車が特徴。BMW自動車ブランドの乗用車の駆動方式は、いずれもFRもしくは、それをベースとした四輪駆動であり、現在までFFの市販車はありません。FFの研究開発そのものは行われており、その技術はローバー・75、およびNew MINIに生かされています。

自動車の基礎知識.com TOP


posted by jidousya887 at 21:10 | BMW 自動車
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。