自動車免許の取り方

自動車免許もさまざまなものがあります。

第一種原動機付き自転車は小型特殊以外の免許を取得していれば乗ることが出来ます。
ちなみに、中型免許というのは最近新しく出来た免許区分で、大型と普通の間の自動車免許区分です。

自動車の普通免許の正式名称は、

・自動車免許→普通自動車免許
・二輪免許→普通自動車二輪免許
です。

普通、自動車免許を取るといったら、自動車学校に行き、学科(質問者さんは免除),実技26時間?を受けますね。

車を26時間も乗れば大抵の人は慣れるでしょう。感覚や実際の交通を。なので警察としては、運転に慣れていない人を野放しににはしたくないのです。

普通、自動車免許で原付は運転できます。
そうでないと現在原付運転者の3割は無免許で逮捕されます^^;

自動車普通免許取得について聞きたいのですが、自動車学校に通うのではなく、そのまま飛び込みで地方の運転免許試験場で自動車普通免許を取得できると聞いたのですが、どのような経路で取得できるのでしょうか?

今はどうか分かりませんが、以前は、
・教習所で練習して、一発試験
・公認自動車学校へ入学して技能試験免除
この2通りが主流でした。

一発試験を受ける場合でも、教習所等で練習しないと難しいでしょう。二輪免許があれば、学科試験は免除されますよ。
実際は合格率はかなり低いらしく、デメリットもあります。

通常(自衛隊等特殊な場合を除き)大型自動車免許は、普通自動車所得後、2年以上、20歳以上となっています。(大型2種、特定大型は3年以上です)。なお、中型自動車免許が出来るからといって、間際に行くと、混雑して時間がかかる可能性が高いので早めにいった方が良いかと思います。

自動車の基礎知識.com TOP
posted by jidousya887 at 19:27 | 自動車免許
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。