ホンダ自動車の人は自社商品に自信がある

ホンダ自動車部品の会社で「しょうわ」って言う名前の会社は株式会社ショーワ ですね。
Showa Corp.
自動車用部品
ホンダ系のショックアブソーバー、パワーステアリングメーカー。ホンダ向け8割弱。

H17年9月式のホンダ自動車のスパイクに乗っているものです。
=いい所=
・外観は個性の塊!好きずきはあるが、気に入ればゾッコ ンです(笑)
・あまり売れていないので目立つ
・室内がほんと広い
・スライドドアは便利です
・前方視界が非常に良く運転しやすい
・結構加速感もありいい感じです。
・7速のマニュアルステアオートマがありスポーツ走行も
 可能。(気分ですかね)

ホンダ自動車の傑作かもしれないですね。

ホンダ自動車の販売店の社長が友達におりますので事情はある程度わかります。ホンダ自動車の場合、ベルノ、クリオ、プリモと別れいてたのが統合されて、どの店も全車種の取り扱いになったという意味です。しかしホンダ自動車販売店ごとに別会社で独立採算ですから、値段に多少の差はあるかもしれません。

しかし総じてホンダ自動車の車は極端な値引きはしません。値引きをしなくても売れるだけの車を作っていますから、売れなくて何十万も値引きをするメーカーとは違います。

ホンダ自動車の営業マンの態度が悪い、自信を持ちすぎと思われる方も居るのも仕方がありません。確かに買いたい車を作っているのですから。スタッフの教育などはホンダ自動車だからではなく、たまたま店によりますから、きっちりしたスタッフがいるホンダ自動車店も多いです。

おそらく、値引きなどの話の仕方によってそんな話になったのかもしれませんが・・・
いずれにしても、買う時の値引きが大きい店ほど、アフターのサービスに限度がある場合があり、そんなに値引きをしないほうが、後の修理代に工賃をサービスをしてくれたりもあります。

ホンダ自動車にほれ込んでディーラーを訪れる人の中でも、
対応のまずさで他メーカーの車を買おうと方針転換されるという話は本当によく聞きます。

なので実際のところ、ホンダ自動車が欲しいのならば、
店員の対応の悪さはガマンすべきだと思います。最低限マシそうな店員のいる所で妥協すべきでしょう…

また、ホンダ自動車の人は自社商品に自信があり過ぎて、(=いわゆるホンダ党)
他社(他車)との競合比較にいまいち反応が薄いというのも多いですね。
(簡単に言うと、あまり売る気がないような…)

ディーラーの対応に重きを置かれる人は、ホンダ自動車という選択はあまりおすすめできません。

自動車の基礎知識.com TOP
posted by jidousya887 at 13:23 | ホンダ自動車のスピード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。