自動車税は毎年納める必要がある税金

自動車税・自動車重量税ともに自動車を保有していることに対してかかる税金です。
自動車税は、排気量に応じて税額が決まっています。
自動車重量税は、車検のときに2年分まとめて支払います(自動車購入時に3年分支払います)。自動車の重量によって税額が変わります。

自動車税は年に1回、5月頃に毎年納税するものです。2500ccならば4万5千円です。

一方、自動車重量税は車検の際に自賠責保険と同時に納付する税金です。

自動車税は乗ろうが乗るまいが、車があろうがあるまいがナンバーがある限りかかってきます。
車が盗まれた、燃えてしまった、
でもナンバーを返納しないと自動車税は払わなければいけません。

自動車取得税と、自動車税は、別に考えてください。
まず、自動車税ですが、通常はお住まいの都道府県の税務署が管轄です。
必要な書類をそろえて、税務署に提出してください。
期限・書類などは、お近くの税務署にお問い合わせ
ください。
自動車税は、毎年請求されます。

自動車税は主に原動機の排気量区分、車両の重量、車両の大きさ、など乗用、貨物、営業、などによっても変わります。

自動車税は4月1日現在、自動車を持っている人に課税されます。今年度の自動車税が免除になったということはそれ以前に免除が認定されているということです。

自動車税の延滞税は、損金不算入です。

取得税は購入時の一回。
重量税は、購入時とその後の車検時。
自動車税は毎年納める必要がある税金です。
通常は39,500円ですが、「優良低燃費車かつ平成17年排出ガス75%低減車」は本年度のみ20,000円です。

自動車税と自動車重量税は、道路を補修したり、新しい道を作るのに使われます。
ただ、無駄な道路工事や、必要の無い道を造りすぎてるようには思います。

自動車の基礎知識.com TOP

posted by jidousya887 at 14:11 | 自動車税の知識

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。